忍者ブログ

芸能記事すくらっぷブログ

芸能記事すくらっぷブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雄星志願86球に監督「エライ」

 プロ野球の春季キャンプが1日、一斉にスタート。宮崎・南郷でキャンプインした西武のドラフト1位・菊池雄星投手(18)は初日に大デモンストレーションを敢行した。雨模様で室内練習場でのスタートとなったが、予定になかったブルペンで86球を投げ込んだ。

 前日に配布されたメニューには、ブルペンでの投球練習に「雄星」の名前はなかった。しかし、「昨日は緊迫の場面があって。(ミーティングで)『明日投げる人?』と聞いた時に、手を挙げそびれたみたい。でも、自分から投げたいと言ってくるんだから、エライよね」(渡辺久信監督)というルーキーらしい初々しい理由があった。

 200人超の報道陣が注目するなか、マウンドに上がった雄星は、捕手の吉見を立たせたまま約70球を投げると、座らせて本格的な投球練習を開始。捕手の後ろに審判が4人も並ぶという、珍しい光景がみられた。

 立ち上がりこそ、制球に苦しんだものの、徐々にペースを上げ、60球目には「審判さん気をつけてください」とスライダーを披露。この直後から、目の色が変わり、本気モードに突入した。

 これまで新人合同自主トレでは、30球程度の投球練習だったが、この日はそれだけでは終わらない。最後は打者と対戦することを想定し、審判にカウントを取るように要望。ところが、直球がボール、ストライクの後、スライダーが2球連続でボールになり、5球目もボールで、まさかの四球。これにはマウンド上の雄星も、思わず苦笑いを浮かべた。

 打者2人目は、初球ストライクの後に、3球連続ボールで、またもピンチを迎えたが、2球連続ストライクで、86球の初陣を終了。渡辺監督は「スライダーを投げた後ぐらいから、凄くなったよね」と振り返った。

 秋村審判は「まだ本気じゃないと思う。6、7割程度なんじゃない? 勢いのある球で、投げ方がキレイなんで、制球はよさそう。僕の方が緊張しましたよ」と評価。黄金ルーキーが、期待に応える上々のデビューを果たした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000004-ykf-spo
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20100201/bbl1002011609006-n1.htm

雄星くんエライ!

審判にも制球がよさそうというイメージを持たれるのは良いことだと思います。
ますます期待が高まります。




菊池雄星動画集
PR

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひとりHサプリ

業界初!ひとりH用サプリ
AT-30(エーティー30)【アメリカヤ】
身震いするほどの快感! 注)通常の4.5倍もの精子が出る可能性があります。

飲む水晶サプリ

完全無料試供
【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】
サンプルではなく、商品の無料試供です

最新記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

バーコード

RSS

アーカイブ

最古記事