忍者ブログ

芸能記事すくらっぷブログ

芸能記事すくらっぷブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西川史子の仲人は桑田真澄氏

 2月14日のバレンタインデーに都内で行われる女医でタレントの西川史子(38)と会社役員・福本亜細亜さん(35)の挙式の媒酌人を元パイレーツ投手・桑田真澄さん(41=スポーツ報知評論家)夫妻が務めることになった。2人が関係者に送った招待状で3日までに、明らかになった。

 「心の野球」を大事にする元メジャーリーガーと「セレブ&高飛車キャラ」の女医。かなり異色な2人の接点は、新郎の存在だった。「もとはと言えば、福本さんと弟(泉さん=40、ゴルフレッスンプロ)が知り合いだったんです。だから僕も彼とはゴルフの好敵手なんです」と桑田さんは説明する。

 福本さんが桑田さんの運転手だったという報道もあったが、それは正確ではないようだ。「ちょっと違いますね。確かに何度か車で送ってもらったことはありますが、雇っていたわけではありませんから」

 葛飾区の区議会議員を務めた経験を持ち、現在は福祉関係の会社で役員を務める福本さんが、3歳年上の西川との婚約を発表したのが昨年7月だった。その後、約半年にわたり挙式の準備を進める中で、2人は桑田さんとも数度、会食。媒酌人をお願いするに至った。ちなみに2月14日は福本さんの36歳の誕生日でもある。

 「今は結婚式でも仲人という形式をとらないケースも多くなっているし、僕のようなものではなく、もっとふさわしい人がいると思っていたのですが…」と最初は固辞していた桑田さんだが、度重なる依頼に今年になってから、仲人を引き受けることを承諾したという。

 ところが1月17日に桑田さんの父・泰次さんが火事で急死するという不測の事態が起こってしまった。まだ四十九日の法要も行われていない。本来ならば、仲人役はキャンセルをしても仕方のないところだろうが、桑田さんは「自分の都合でお断りをしては多くの人に迷惑がかかるから」と出席を決意。涙で父の旅立ちを見送った直後に、新しいカップルの門出を祝うこととなった。人とのつながりを何よりも大切にする桑田さんらしい因縁ともいえそうだ。桑田さんにとっては99年に元巨人投手・三沢興一さん夫妻の仲人をして以来、2度目のことになる。

 「大切なのは人のマネをしないこと。どんな夫婦が理想だとか、誰のような夫婦なんて考えずに、2人は2人らしい夫婦を作ってくれれば、それでいい」。挙式に一足先立ち、桑田さんが祝辞を贈った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000029-sph-ent
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100204-OHT1T00029.htm

桑田さんと西川先生、変わった取り合わせだなと思ったら、お相手の方に接点があったんですね。
お相手の方と桑田さんが知り合いだというのも驚きですが。

西川史子動画集

PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ひとりHサプリ

業界初!ひとりH用サプリ
AT-30(エーティー30)【アメリカヤ】
身震いするほどの快感! 注)通常の4.5倍もの精子が出る可能性があります。

飲む水晶サプリ

完全無料試供
【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】
サンプルではなく、商品の無料試供です

最新記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

バーコード

RSS

アーカイブ

最古記事