忍者ブログ

芸能記事すくらっぷブログ

芸能記事すくらっぷブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菊池の登録名は「雄星」に

 埼玉西武ライオンズは19日、ドラフト1位左腕・菊池雄星投手の登録名を「雄星」とすることを発表した。なお、英語表記は「YUSEI」となる。

 菊池投手の登録名については、これまで一部でフルネームにするのではとも報じられていたが、これについて菊池投手は、昨年12月の入団会見の際、「名前で野球をやるんじゃないので。球団にお任せしています」と語り、特に関心を示していなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000012-oric-ent
http://career-cdn.oricon.co.jp/news/72590/full/?from_todaysnews

彼には普通に「菊池雄星」であって欲しかったなぁ。
まぁ、彼が言うとおり、名前で野球をやるわけじゃないんだけど。
でも「雄星」という名前はカッコイイなといつも思います。

PR

水樹奈々 声優初シングル1位

 声優で歌手としても活動する水樹奈々の通算21枚目のシングル「PHANTOM MINDS」が13日に発売され、1/25付週間シングルランキングの首位に初登場した。声優によるシングル1位記録は、1968年1月のオリコンランキング発表開始以来43年目で初めて。自身にとってもデビュー10年目にして初のシングル1位となった。2009年末の『第60回NHK紅白歌合戦』に歌手として初出場した水樹は「感謝の気持ちでいっぱいです。これからも末永く愛して頂ける作品を生み出していけるよう一曲一曲大切に歌っていきたいと思っています」とコメントしている。

 2005年10/31付で週間最高位2位を記録したシングル「ETERNALBLAZE」で、林原めぐみが「Northern lights」(2002年3月発売)で獲得した“声優シングル最高位記録3位”を塗り替えて以来4年3か月にわたりトップの座を維持していた水樹。今回のシングル1位獲得で自身の記録をさらに更新した。ちなみに水樹にとって首位獲得は、声優初のアルバム首位作品となった昨年6月発売の『ULTIMATE DIAMOND』に続き2作目。

 同シングルには、今月23日に公開の劇場版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』主題歌の「PHANTOM MINDS」のほか、同挿入歌の「Don’t be long」、アーケード版『シャイニング・フォース クロス』テーマソング「十字架のスプレッド」など全4曲が収録。2月10日には新曲「Silent Bible」が発売される予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000033-oric-ent
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/72565/full/?id=TOP

私は恥ずかしながら水樹奈々さんの歌は聴いたことがありませんでした。
「紅白」で初めて聴いたわけですが、素晴らしい歌手だと思いました。
今後注目していきたい歌手です。

元投手 小林繁氏が死去

 プロ野球の巨人、阪神で主力投手として活躍し、現在日本ハムコーチの小林繁氏が死去した。57歳だった。
 小林氏は鳥取・由良育英高から社会人の全大丸を経て1972年に巨人入団。76年、77年に18勝を挙げて優勝に貢献。79年に阪神に移籍し、22勝を挙げて最多勝を挙げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000046-jij-spo
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010011700109

速報のようで詳細はわかりませんが、大変驚きました。
小林氏は”江川事件”で連想されることが多いようですが、素晴らしい投手でした。
ご冥福をお祈りします。

松本人志 4年ぶりドラマ出演

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、板尾創路の連ドラ初主演作『木下部長とボク』(21日放送 読売テレビ・日本テレビ系)に出演することが14日、わかった。松本のドラマ出演は、2006年の『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)以来、約4年ぶり。松本と板尾といえば伝説のバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)を筆頭に数々のバラエティ番組で共演してきた“盟友”。そんな板尾の初主演ドラマに先輩である松本が花を添えることとなった。

 今回松本が演じるのは、板尾演じる主人公・木下らが務める会社の大事な取引先・越前商事の何茂(なにも)専務役。普段、坊主頭の松本だが、今回はカツラをつけ自慢の“目ヂカラ”を存分に披露する。同話の重要なキーパーソン役を演じるだけに気合十分で役に臨む。

 『木下部長とボク』は、大手広告代理店・丸々通信に入社した僕元公司(しずる・池田)が、謎の人事により部長となった木下幸之助(板尾)の部に配属。遅刻早退の常習犯である木下は“その日、その時の気分”で生きている男だった……これまでにバラエティ番組だけでなく、数々のドラマや映画に出演し、独特な存在感を確立してきた板尾にとってはまさにうってつけの役といえる。木下に振り回される新入社員には、注目の若手コンビ・しずるの池田一真がドラマ初出演。またスペシャルゲストとして、各話ごとに超人気芸人がゲスト出演し重要な役割で見ごたえのある芝居を披露する。

 松本が登場する21日の放送は、木下らが務める会社の大事な取引先である越前商事が、一大プロジェクトのコンペを行うという情報が入る。ライバル部署が接待攻勢をかける中、木下はなぜか部下たちに500円を渡し、夜10時に残業している越前商事の社員たちに連絡してラーメンに誘えと伝える。果たして多額の資金を使って超豪華接待作戦を展開するライバル部署に対し、お気楽部長率いる木下による接待の結果は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000024-oric-enthttp://career.oricon.co.jp/news/72447/full/

そう言えば「のだめ」にもちょっとだけ出てましたね。
カツラもけっこう似合ってます。
楽しみです。

青木さやか いいとも後に産休

 お笑いタレント、青木さやか(36)が14日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」の生出演を最後に産休に入ることが13日、分かった。

 2007年10月に3歳年下のダンサーと結婚した青木は、昨年7月に妊娠3カ月を発表。その後も「-いいとも」や同局系「ウチくる!?」など7本のレギュラー番組を持ち、11月には歌手デビュー曲「ノコギリガール~ひとりでトイレにいけるもん~」を発売した。当初は2月まで仕事を続ける予定だったが、健康面を考慮して休養を早めた。関係者によると、出産予定日は3月1日で、産休中もブログで近況を報告する予定。青木本人は産後、早期の仕事復帰を望んでいるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000039-sanspo-ent
http://www.sanspo.com/geino/news/100114/gnb1001140506002-n1.htm

3月1日の出産予定ですか。
こんな時期まで仕事をしなければならないとは、お笑い芸人は辛い商売だと思っていました。
ようやく産休が取れるということです。
元気な赤ちゃんを産んで、元気に復帰してもらいたいですね。





バストアップ製品

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひとりHサプリ

業界初!ひとりH用サプリ
AT-30(エーティー30)【アメリカヤ】
身震いするほどの快感! 注)通常の4.5倍もの精子が出る可能性があります。

飲む水晶サプリ

完全無料試供
【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】
サンプルではなく、商品の無料試供です

最新記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

バーコード

RSS

アーカイブ

最古記事