忍者ブログ

芸能記事すくらっぷブログ

芸能記事すくらっぷブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浅草に吉永&鶴瓶 観光客仰天

 [eiga.com 映画ニュース] 吉永小百合と笑福亭鶴瓶が1月24日、山田洋次監督とともに主演映画「おとうと」のヒット祈願を東京・台東区の浅草寺で行なった。

 吉永と鶴瓶が、同寺で映画関連のイベントを行うのは初めて。3人が宝蔵門前に登場すると、観光客を含む約1500人のファンは大歓声。着物姿の吉永は丁寧に頭を下げ、スーツ姿の鶴瓶は笑顔で応じた。その後、3人は本堂へ移動し、神妙な面持ちでヒット祈願の法要に臨んだ。

 法要を終えた3人は、ファン300人が待つステージイベントを敢行し、抽選で当たった30人に直接、甘酒と“鶴瓶アメ”を手渡した。ファンとともに甘酒で乾杯した吉永は、「土曜日からいよいよ公開です。今日はかわいい弟も一緒です」と話すと、懐から鶴瓶の顔のお面を取り出すなど大サービス。鶴瓶は、「どこから持ってきましたのや! こんなことばっかりしてはるんですわ」とツッコミを入れるなど息もぴったりで、その姿は“姉弟”そのものだ。

 また、同作が第60回ベルリン国際映画祭(2月11~21日)の特別招待作品として、クロージング作品に選出されたことをファンに報告。同映画祭への参加が7度目になる山田監督は、「日本映画じゃ初めてらしいですね。東京の映画祭でもなかなか選んでもらえないのに、ベルリンが選んでくれてうれしかった」と喜んだ。吉永も、「監督と『母べえ』でベルリンにご一緒させていただいたとき、とっても素敵な拍手をもらいました。仕事が入っていましたが、何とか整理してベルリンへ行きたいと思う」と話すと、ファンから拍手喝さい。鹿児島での落語会に出席するため渡独を断念した鶴瓶に対しても、「泳いできてください」とリクエストし、笑いを誘っていた。

 同作は、山田監督にとっては「十五才・学校IV」以来10年ぶりの現代劇。故市川崑監督が60年に発表した同名作にオマージュを捧げたもので、東京で真っ当に生きてきた姉と大阪で問題ばかり起こしてきた弟の再会と別れを通して、家族とは何かに迫る。

 「おとうと」は松竹配給で、1月30日から全国で公開。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000001-eiga-movi
http://eiga.com/buzz/20100124/1/

鶴瓶さんはともかく(笑)、吉永小百合さんがいきなり現れたら本当にビックリですよね。
イベントということで、ファンの人たちはわかっていたのでしょうが。
それにしてもお幾つになっても吉永さんは美しい方です。
映画「おとうと」についてはこちら
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007399

 

吉永小百合動画集
PR

中山美穂、中島美嘉の歌に涙

 女優の中山美穂(39)が19日、都内で行われた主演映画「サヨナライツカ」(23日公開)の舞台あいさつに共演の西島秀俊(38)らと登場し、主題歌「ALWAYS」を披露した中島美嘉(26)の歌声に感動の涙をこぼした。夫である作家・辻仁成氏の恋愛小説の映像化で、12年ぶりに映画主演を果たした中山は「見た後にいろんな感想、気持ちが生まれてくることと思います」とPR。中島の歌には「彼女の歌声が心に響き、本当に感動しました」と思わず涙。西島がさっとハンカチを差し出す姿にも観客から拍手が飛んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000003-dal-ent
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/01/20/0002653452.shtml
http://www.cinematoday.jp/page/N0021841

久々の中山美穂さんの話題。
確か現在フランス在住ですよね。
中島美嘉さんの歌に感激したのは、日本を離れていたこともあるのかな・・・と。
ちょっと皮肉が過ぎたかな?


上原さくら R-1の1回戦に登場

 女優・上原さくら(32)が12日、都内で、ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2010」1回戦に出場した。ピンクのパジャマ、裸足で舞台に上がった上原は、実話というガソリンスタンドでのネタを披露し、会場を沸かせた。渋る所属のホリプロを2年越しで説得し、大好きなお笑いに挑戦した。「1000個ある」と豪語するおもしろ話の中からチョイスし、昨年のM-1グランプリファイナリストの東京ダイナマイト・ハチミツ二郎(35)にアドバイスを受けて臨んだ。昨年11月に離婚した元夫のアパレルメーカー社長・遠藤憲昭氏(38)も応援しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000301-dal-ent
http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/01/12/0002636402.shtml

ヤフーの閲覧者コメントに「お笑いの世界は甘くない」などという書き込みが目立ちます。
それはそうなんでしょうが、一般人の知ったかぶり発言には反吐が出そうです。
ネットの匿名掲示板なんてそういうもんだというのはわかっていますがね。
「お前らがいちいち書き込まなくても、そんなことは当の本人が一番よくわかってるんだよ!
わかった上での挑戦なんだよ!」
と言いたい。
畑は違っても同じ芸能界で活躍している人だよ。
「ハチミツ二郎にアドバイスを受けて臨んだ」と書いてありますが、このようにお笑い芸人との接触もある。
お笑い界だって女優業と同様厳しい世界であることは百も承知のはず。

田中美奈子 第2子出産を報告

 女優・田中美奈子(42)が、5日付で開設した新ブログで第2子の出産を報告した。「先月12月16日、なんと3338gの元気でかわいい男の子を出産致しました~待望の男の子が生まれ我が家は一姫二太郎、四人家族となりました」と、3338グラムのビッグベビーを授かったことを明かしている。

 田中は、ブログ開設の初回エントリーで「本当にありがたいね~と主人と二人、幸せを噛みしめています」と夫である俳優・岡田太郎と共に感動をわかち合ったと報告。さらに「これからアラフォーの身体に鞭打って子育てがんばりま~す」と育児に励むとし、新ブログでは「子育てやファッション、コスメ、旅行、グルメ、時には政治そして哲学などなどその時々、私が気になっている事」を綴っていくという。

 1989年に「涙の太陽」で歌手デビューした田中は数多くの学園祭に出場し、“学園祭クイーン”として名を馳せた。女優としても『もう誰も愛さない』『ジュニア・愛の関係』(共にフジテレビ系)などに出演。2007年9月には7歳年下の俳優・岡田太郎と結婚し、2008年4月、第1子となる女児を出産している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000019-oric-ent
http://beauty.oricon.co.jp/news/72198/full/

おめでとうございます。
元気な男の子でよかったですね。

しかし、「一姫二太郎」って表現、久し振りに見ました(笑)

竹内結子、米ドラマに再出演

 米人気ドラマシリーズ「FLASH FORWARD(フラッシュ・フォワード)」にゲスト出演(第9話)した女優の竹内結子(29)が、年明けにも再渡米し、再び出演することになった。最初は1回だけの出演予定だったが、竹内の演技を見込んだ監督の強い要望での再登板が決定。スポーツ報知の取材に応じた竹内は「人気にはシビアな国なのでまた呼ばれるのは光栄」と語った。

 日本の俳優として異例の米国ドラマ出演を果たした竹内。全米では先月19日に放送された第9話だけの出番だったが、スタッフの高評価を得て再渡米が決まった。「ダメだったら呼ばれない世界なのでうれしいですね。今度は防寒着と大きいトランクを持って行かないと」。来年1月、ハリウッドのディズニースタジオで撮影に臨む。

 ディズニーとabcスタジオが制作する「FLASH―」は、2分17秒だけ意識を失い、6か月後の自分の姿を見るという「フラッシュフォワード現象」が起きた後の世界を描くSFドラマ。竹内はザカリー・ナイトン演じる主人公の“未来の恋人”を演じたが、マイケル・ナンキン監督(53)は「彼女の演技力には本当に驚かされた。正に本物の映画スターだ」と絶賛。急きょ来年以降の数回への出演が決まった。

 最初の撮影は10月に約2週間現地に滞在して孤軍奮闘した。「段取りが早くてびっくり。英語でのコミュニケーションがもどかしかったが、周りのスタッフがすごくかまってくれて大変なことはなかった」。日本人OL役のためセリフは日本語だったが、次回撮影では英語にも挑戦する予定。「高校の時とかもっと勉強しておけばよかった」。現在は英会話のレッスンもしながら準備を整えている。

 米国で女優としての意識も少し変わった。「今まで私は監督が絶対というスタンスだったけど、向こうはどんどん自分で意見していく社会。自分の考えを伝えることもありなのかなと思った」。近年は渡辺謙や真田広之ら日本人俳優のハリウッド進出がめざましいが、竹内は「日本が好きなんで向こうでやるとかは考えられない。米国にはおでんもないし」といたって冷静。地に足をつけ、日米をまたにかける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000047-sph-ent
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091214-OHT1T00047.htm

ディズニー英語システム

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひとりHサプリ

業界初!ひとりH用サプリ
AT-30(エーティー30)【アメリカヤ】
身震いするほどの快感! 注)通常の4.5倍もの精子が出る可能性があります。

飲む水晶サプリ

完全無料試供
【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】
サンプルではなく、商品の無料試供です

最新記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

バーコード

RSS

アーカイブ

最古記事