忍者ブログ

芸能記事すくらっぷブログ

芸能記事すくらっぷブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝青龍泣きじゃくり収録中断

 “悪童”が泣いた! 大相撲の横綱・朝青龍(29)が、13日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS 独占!朝青龍 公開審判スペシャル」(後7・0)の収録で号泣したことが11日、分かった。その理由は、ある人物の言葉。番組では朝青龍の知られざるエピソードを披露。すっかり“ヒール”のイメージがついた朝青龍の意外な素顔が明らかになる。

 土俵ではふてぶてしいほどに不敵な笑みを見せる朝青龍が、人目をはばからず、まるで子供のように泣きじゃくった。

 それは番組内で来日以来12年間、異国で戦う彼を、ずっと支えてきた“ある人物”の言葉が彼の耳に入ったときのことだ。

 角界の風雲児と呼ばれ、史上初の7場所連続優勝など数々の大記録を生み出した一方で、その暴言や悪態から、“ヒール役”のイメージとなってしまった朝青龍。

 本当に彼は“悪”なのか-。同番組では、このテーマを軸に、さまざまな角度から朝青龍を分析。収録の終盤、“ある言葉”が出た瞬間、朝青龍の胸に今までの思いが一気に噴き出した。

 朝青龍が、ここまで号泣したのは、来日以来初めてで、収録に立ち会っていたスタッフ、関係者はびっくり。涙は止まることなく、司会を務めるダウンタウンの浜田雅功(46)はこの日の主役に配慮して、収録を中断。その後も20分スタジオの隅で泣き続け、しばらく動くことすらできなかったという。

 番組ではほかにも“悪童”と呼ばれる彼の意外な素顔を次々と紹介する。元プロ野球選手で現野球解説者の佐々木主浩(41)は、酔った席で些細なことから口論となり、つかみ合いのケンカになってから仲良くなったエピソードを披露。

 朝青龍本人は、アテネ&北京五輪女子レスリング55キロ級金メダリスト、吉田沙保里(27)への恋心、思い出を顔を赤らめながら赤裸々に明かした。

 涙、恋、男同士の友情…。来年から土俵で見る朝青龍のイメージも、一気に変わりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000007-sanspo-spo

フジが系列新聞を使っての番宣のようです
肝心の本人が変わらなきゃ、見る目も変わらんでしょう


PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひとりHサプリ

業界初!ひとりH用サプリ
AT-30(エーティー30)【アメリカヤ】
身震いするほどの快感! 注)通常の4.5倍もの精子が出る可能性があります。

飲む水晶サプリ

完全無料試供
【完全無料】世界初!飲む水晶サプリ活性珪素水溶液【リンクスモール】
サンプルではなく、商品の無料試供です

最新記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

バーコード

RSS

アーカイブ

最古記事